ありのままでいることの大切さに気づきました(新潟県|50代男性)

ありのままでいることの大切さに気づきました(新潟県|50代男性)

☆RAS(ラス)セッション体験談

私は、日ごろから
物事が思い通りいかず
イライラしてしまったり、
周りからの影響を受けてしまい、
振り回されて、生きてきました。

だからこそ、心穏やかに過ごすために
今まで色々な瞑想法を試してしてきました。

瞑想中でも、あまりに色々なことを
考えてしまう癖がありました。

竹田さんのRASセッションを
受けるようになってからは

心穏やかに過ごす時間だけではなく
普段、仕事の時でも
今やっている行動を「大切なもの」
と考えるようになりました。

ストレスというのは、
少なからず何かしらにあると思います。

その中でも、自分で
ストレスを感じているというのは、
「本当の自分じゃない状態」
大事にし過ぎてる
感じるようになってきました。

ありのままというのは
「わがまま」とは違います。

ありのままでいるだけで
「当たり前なんてどこにもない」
ということに気づけました。

変わらないように見える
木々や自然も
風からして毎日違うので
同じではありません。

「当たり前なんてないんだ」
と思えるようになり、
感謝する回数も
幸せを感じる回数も増えました。

それは、決して何かの知識を得たり
特別なスキルを身に付けたり
学んだり、習得するということではなく
余計なものを手放(解放)し、

今、ここで起きることを受け入れる

ということだったんです。

ありのままで過ごすと
「○○だから」という概念が
ないまま過ごします。

そのためか、ちょっと
自分が子どもっぽく
なった気もします(笑)が、
「楽しさ」「穏やかさ」
ますます感じるようになり

ありのままでいることの大切さ

に気づきました。

本当に、ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約ご連絡はこちら

ご予約 & お問い合わせ