トラウマや容姿のコンプレックスが消えました(新潟県│20代女性)

【トラウマや容姿のコンプレックスが消えました(新潟県│20代男性)】

☆RAS(ラス)セッション体験談

僕は、小学校時代から背が小さくて
当時は、クラスで1番小さい男子でした。

好きな女子からは、
「背が低い男子は、ムリ!」
と言われて、それがトラウマとなり
告白どころか、好きな女子と
話す事も出来なくなりました。

中学時代では、当時好きな女子から
「毛深い男は、ムリ!キモい!」
と言われて、トラウマになりました。

いつしか、トラウマ
容姿のコンプレックスとなり
『誰であっても、女子は
僕と一緒に過ごすことがイヤなんだ~』
と思うようになりました。

高校時代は、女子と話した
記憶がほとんどありません。

容姿のことを女子から言われても
自分がこんな体で生まれたくて
生まれてきたわけではないので
悩み苦しんできました。

こんな僕ですが、女子が好きです。

いつか手を繋ぎ歩きたいと思っています。

だから、インナーチャイルド

理論から学んで分析したり、

色々なセラピーも受ました。

でも容姿に自信が持てず、

新潟市の竹田さんの感情解放

RASセッションを受けました。

竹田さんの話を聞いて、
自分が自信を持てない理由を
「容姿のせい」にしていたことや
モテるためには、見た目が「最重要」
という思い込みがあったことに
気づかせてもらいました。

そして、セッションを受けた事で
10代のトラウマのことを
思い出さなくなりました。

「あの時、○○だったから、今度も…」
という考えがいつしか消えていました。

以前は、容姿がコンプレックスだったため
休みの日は、人からどう見られているか
が気になり、出歩くことも多くなかったです。

今も、容姿は替わっていませんが
自分に少しずつ自信がついてきたせいか
出歩くことも増えてきました。

先日、婚活イベントに行ってきました。
女子から、話しかけられました。
「こんな僕でも話かけてくれるんだ~」
と思いました。

「話が面白くて、楽しかったです。」
と言われました。

「容姿が良くなきゃいけない」
という概念が崩れた瞬間でした。

「こんなに女子と話せるんだ~」
と自分にもビックリです。

報告ですが、
今度、デートに行ってきます。

感情解放RASセッションを受けて
本当に良かったです。

ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約ご連絡はこちら

ご予約 & お問い合わせ