【穏やかで静かな意識】

幸せを手に入れる意識の1つは、穏やかで静かな意識です。

自分との戦いが終わって
自分が自分でくつろいでいられる意識のことです。

あなたは

  • 自分を否定してしまう
  • 人間関係にストレスを感じてしまう
  • 不安や心配や恐怖にとらわれてしまう
  • 自分を受け入れられない、自分を愛せない
  • 自分も人も愛そうと思っても愛せない

という想いはお持ちではないですか?

このような根本的な原因は何なのか!?
それは「自分と戦っているから」なんです。

自分と戦っているのに、人との関係性に平和は訪れないんです。

常に自分との戦いによって、様々な問題が人生に起きてきます。

自分と戦っている意識状態で、仕事や物事を行っていくと、
職場での人間関係、友人、家族やパートナーとの関係はどうなっていくと思いますか?

当然、戦っている状態ですから様々な問題を作り出してしまいます。
問題を作り出したくなくても、問題を作り出していってしまうんです。

戦っている状態でいると無意識では

自分が劣っているのか
相手が劣っているのか
自分が優れているのか
相手が優れているのか

という比較の状態にとらわれてしまいます。

競争意識になって脅迫的な状態になってしまいます。

自分がくつろいでいられないので、
周りもくつろいでいられない状態になり
常にストレスを抱える状態になってしまいます。


このままの戦っている意識状態で
生きていたらどうなるのでしょうか?


このままの状態で生きていると
ストレスで不健康になり、
自分とも人とも関わることが嫌になって
自分も心から愛せないので
人も愛せない状態におちいります。

仕事も成功しないですし
ストレスを抱えて

「私(俺)の人生って何なのだろう?」

と思って、虚しい空虚感に襲われたり
人生の目的も分からないままの状態で生きることになります。

では、どうしたらいいのでしょうか?

それは、穏やかで静かな意識になる必要があります。
その意識になるには、どうしたらいいのか

ということですが、

まず、「私(俺)は愛されていない」
とか「私(俺)は受け入れられていない」
とか、過去の未消化の感情があり信じ込みによって、

自分自身にブレーキをかけ、
自由にできずにいるんです。

穏やかで静かな意識になるには、
過去の未消化の感情を消化させる必要があります。

それだけではなく、

私たちは無意識に人に
期待してしまっています。

期待通りにならないと失望します。

失望によって「諦めてしまう」のです。

「どうせ私(俺)なんか…」とか

何もしないうちから諦めてしまうようになってしまいます。

そこにある失望感を作る信じ込みを手放す必要があります。

さらには無価値感、具体的に言うと
「自分には価値がない」という
感覚を作っている信じ込みを手放す必要があります。

そういう信じ込みがあることで
自分に自信が持てず、
周りの目や評価を気にしてしまって
違う自分を演じて、より自分と戦ってしまうことになります。

このままの状態でどうなるかと言うと、
自分で何を望んでいるのかも分からなくなります。

問題が起きるのですが戦闘モードで解決しようとするから

なかなか問題が解決できず努力しても努力しても上手くいかないのです。

それにより、たくさんのエネルギーを消耗してしまいます。

原因は、穏やかで静かな意識になっていないことです。


穏やかで静かな意識は
私たちの外側ではなく
内側にあります。

だから、自分と向き合う必要があります。

穏やかで静かな意識になると自分が愛おしくなります。
そして、自分が自分でいて楽になってきます。

そうすると、自分との戦いが終わって
くつろいで過ごしていると
そんなに自分が頑張らなくても
向こうから富がやって来たり、
より良い人間関係を育んでいける状態になり、
幸せが向こうからやってくる
意識状態になります。

だから、穏やかで静かな意識になる必要があります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約ご連絡はこちら

ご予約 & お問い合わせ