苦しみへのとらわれから解放されました

【苦しみへのとらわれから解放されました】

RASセッション体験談『感情解放編』
(50代男性)

若い頃は、営業や接客などの
仕事もしていたのですが
人から傷つけられるのが怖くなり
いつしか、工場で働くようになり
長い年月が経ちました。

ある日、竹田さんのホームページ
を見つけて半信半疑ながら
RASセッションを受けてみました。

1度目のセッション後では
自分を傷つけたり
他者を傷つけてしまう
概念から自由になりました。

2度目のセッション後では
人との『繋がり』
を感じるようになりました。
愛に条件をつけていたことを知り
愛の意識が広がったことを感じました。

3度目のセッションでは
分離意識を手放したことで
苦しみへのとらわれから
解放されていったことを感じました。

あれだけ、毎日のように
苦しみの概念が
湧いてきていたのにもかかわらず
解放することで
これだけ心が
穏やかになるとは
思いませんでした。

解放することで
『こんなにも人間関係の悩
変わっていくんだな』と体験しています。

ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約ご連絡はこちら

お申込み & お問い合わせ