怒りを手放し、他人を許せるようになりました【新潟県|40代女性】

笑顔のブラウンの服を着た女性

怒りを手放し、他人を許せるようになりました

(新潟県|40代女性|Yさん)

【RAS®(ラス)セッション体験談】

小さいころから、いい加減な母親に対し

私の父親は、いつも怒っていました。

ただそれが、いかにも

自分の正義を押し付け、

従わせようとしてきたので

私は、本当はイヤでした。

そんな父親の性格を引き継いだのか

正しくあろうと私も心がけてきました。

そのせいか、他人や状況の中に

悪いものや良くないものを

見つけることが得意で

よく、正義感を振りかざす

人が現れたりしました。

これだけ人生を生きてくると

傷ついたり、傷つけられたりしてきました。

相手も、傷つけるつもりは

なかったのは分かっているんです。

そして、過去は終わったこと

だということも。

早く「許せない!」を手放して、

先(未来)に進みたいんです。

それなのに、いっこうに

他人を許せなかったのです。

「自分は正しい!」

「自分は間違っていない!」

「他人の言動がおかしいのよ!」

「この正しさを手放したら

私はどうなっちゃうの?」

そう思っているので、

なかなか自分の中の正義を

手放すことができずにいました。

そして、結果

私を苦しめていた正体は

「人を許せない自分」

を許せないという苦しみでした。

竹田さんのセッション後

「なぜ、許せなかったのか?」

を客観的に考えられるようになり

「許せない」という気持ちが離れ

穏やかに生きられるようになりました。

笑顔のブラウンの服を着た女性

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる