インナーチャイルドからの解放で、変わりました【新潟県|40代女性】

インナーチャイルドからの解放で、変わりました

(新潟県|40代女性|Hさん)

 

【RAS®(ラス)セッション体験談】

 

私は、子どもの頃、正直な気持ちを

親には言えませんでした。

 

なぜなら、親が共働きで忙しくて

いつも家にいなかったからです。

 

「鍵っ子」だった私は、兄弟が

いないので、いつも1人でした。

 

寂しい…

悲しい…

 

そんな感情は、もうどうしようもないっ!!

って、ずっと思っていました。

 

自分自身では周りに対して、

社交的だと思います。

趣味もありますし

コミュニティにも

いくつも入っています。

 

しかし、「人との繋がり」

求めれば求めるほど

人との関係がうまくいかなくなり

関係が毎回崩れていくため

「孤独感」を感じずには

いられませんでした。

 

孤独を感じたくないから

コミュニティに入り

人の顔色をうかがい

人に合わせ「良い人」

と思われるように生きてきたのに

それなのに、いつも人間関係は

崩れていきました。

 

「どうしたら、こんな思いをしなくて済むの?」

「もう、孤独を感じたくない」

そう思い、竹田さんに相談しました。

 

セッションを受けてからは

少し、心の余裕(ゆとり)が生まれました。

 

それでも、孤独は感じたので

セッションを受け続けました。

 

自分の孤独を人に生めてもらおう

と必死になって、しがみついて

自分を見失ってしまっていた

ことに気がつきました。

 

子どもの頃の抑圧した思いが、

意識の深いところで

残ってしまっていたんですね。

 

インナーチャイルドから解放したことで

 

自分の軸がなかったことで

感じていた恐れ不安

自然と感じなくなっていきました。

 

人や情報に影響を受けて

振り回されなくなり

人の顔色を気にし過ぎて

疲れることが、だいぶ減りました。

 

自分が変わったことを

セッションを受けたことで

体験しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約ご連絡はこちら

ご予約 & お問い合わせ