悩みの問題の原因追求をしても、解決(解消)しない理由

あなたが今抱えている悩みの原因を

あなたは、(原因)追求して終わりにしていませんか?

多くの人は、悩みの原因を追求して理解しようとします

原因を知りたいのは、よ~く分かります。

納得したいですよね。

でも、知っても良くならないんです。

例えば、奥歯が痛いとします。その原因は、虫歯で

歯を磨かなかったことが原因だと分かっても

歯の痛みは消えませんよね?

虫歯を取り除いて、痛みの原因を取り除いて、

痛みが起きなくなるようになって

ようやく、終わりになりますよね。

心(や身体)の悩みも、同じです。

要するに、悩みの原因を知るのは過程であって

その悩みの原因を手放(解放)して、

それで、はじめて終わりとなるのです。

悩みの原因を知って(分かって)も

手放さ(解放し)ないと、知らないのと変わりません。

そこでお伝えしたいことは

ネットや本やセミナーなどで

いくら、その悩みの原因が分かっても

手放さ(解放し)ないと

解決(解消)しないということです。

悩みの問題の原因追求をしても、解決(解消)しない理由は、

知ることを目標(目的)にして手放さ(解放し)ないことです 。

あなたが悩みの原因を

追求したい(知りたい)のではなく、

解決(解消)したいのであれば、

手放す(解放する)ことを

目標(目的)にして下さい。

「どのようにして悩みの原因を手放すの?」

と思われたのなら、原因を

手放す(解放する)ことを

サポート(お手伝い)している

ところを探してみて下さい。

当店もその1つの場所として

認識して頂けたら、幸いです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる