所有欲や支配欲を手放し、後悔や執着をしなくなりました【新潟県|30代男性】

所有欲や支配欲を手放し、後悔や執着をしなくなりました

(新潟県|30代男性|Aさん)

【ストレス解放セッション体験談】

私には、好きな人がいました。

最初は、向こうからのアクションでした。

「気になる」「好意がある」

という言動を受け止めているうちに

相手が人妻であるにも関わらず

「恋愛」に落ちていきました。

でも、私は「未婚者」でも

相手は「既婚者」のため、

関係に終わりは、きてしまうのです。

人生でモテるという体験が

私にはあまりないんです。

だから、「もう2度とこんなチャンスは

自分に来ないのではないか」

「もう2度とこんな素敵な人とは

自分は出会わないのではないか」

と、どうしても思ってしまうんです。

自分がやっと手に入れたものは

失ってしまったら、次はいつ

手に入るか分からないので、怖くて

手放したくない状況でした。

また、独り占めしたい(支配したい)

思ってしまうんです。

2人きりの時間が終わっても

相手が、旦那さまの待つ家に帰る。

それが、私を

狂わせるほど苦しめることもありました。

嫌われたくないので、

相手を尊重しようと意識するのですが

そばにいて欲しいので、すぐに

相手をコントロールしよう

してしまうんです。

そんな別れから数年が経つのに

毎日のように思い出し

苦しんでいました。

竹田先生のところに行き、話すことで

「私だけじゃないんだ~」

という気持ちになれました。

そして、竹田先生の

「大丈夫ですよ」という言葉が

信じられない気持ちもありながら

ホッとしたのを覚えています。

セッションを受けてからは。

だいぶ、考える時間が減りました。

過去に意識があまり行かないと言いますか、

今ココに意識がだいぶ、あるように感じます。

過去を振り返り、

「あぁしていれば・・・」

とか考えなくなっていきました。

「では(今)、どうすれば・・・?」

の方が考えるようになりました。

彼女を所有し、支配し、

自分の強さを証明したかったんですね。

今は後悔もしていませんし

未来に向けて、考える時間が長くなりました。

所有欲や支配欲を手放し、後悔や執着をしなくなりました

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる