こんな私でも能力(右脳)開発できました【新潟県|60代男性】

ほほ笑む眼鏡をかけ黒い服を着たシニア男性

【ストレス解放セッション体験談】


私は定年退職をし、60代も後半に
入ってくると、家にいることが多く
物忘れが増えてきました。

今まで運転してきた道でも
急に不安になったり、
1つ前の信号で曲がったり
曲がる場所で行き過ぎたりが
時々ありました。

昨日のことでも覚えていない
ことがあるので妻から怒られる
ことが増えていきました。

それでも、歳のせいにして
日頃ガマンしてきました。

妻が自宅に竹田先生を
呼んだことがキッカケで
ストレス解放セッションを知りました。

運転時の混乱(パニック)と早とちりを
解消することが、受ける目的でした。

ただ、それだけでなく
「空間認識能力」「構想力」に加え
「理解力」「暗記力」にも
影響していたモノを解放するそうで
竹田先生は笑顔で
「これから能力(右脳)開発します」
と言ったのが印象的でした。

「こんな年齢の私でも能力(右脳)開発できますか?」
と思いました。

でも、
アルツハイマーや認知症の予防(改善)
ができるだけでも本当に、
ありがたいと思ったんです。

結果、2セッションを受けましたが
何日もかかるわけでもなく
たった1日(2時間)で
終わったのが、嬉しかったです。

その直後、頭がスッキリしたのか
自然と、目(視界)もスッキリしたようで
運転が楽しくなりました。

頭だけじゃなく、目もスッキリしたことが
嬉しくて嬉しくて、竹田先生に
お伝えしたくて連絡しました。

ほほ笑む眼鏡をかけ黒い服を着たシニア男性

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる